会社からのメッセージ


■就職は就社ではないと思う


これまでに学んだことを将来に活かさない手はありません。
もちろん他の世界で頑張ってみるという選択もあります。
いずれにしても就職とは字のごとく『職に就く』ことであって会社に入ることではないと思うのです。
まず何がしたいのか―。
その答えが「コンピュータをやりたい」ということであればそれこそが私たちの出会いへの第一歩となるのです。

■やりたいことが仕事になる


次のステップは「具体的にどんな仕事がしたいのか」ということです。
こんな仕事がしたいというはっきりとした夢や希望を持っていること、持ち続けることは大切なことだと思います。
そして私たちはおそらくどんな夢も叶えられます。
なぜなら、私たちの広範なビジネス・フィールドは各々の夢ややりたい仕事を追い求めることで広がってきたのですから。

■人の尊重が形になった会社


私たちは『リストラ』の経験がなく、設立時の役員が全員残っている業界でも極めて稀な会社です。
それは『人の尊重』をモットーに高度な教育・高資金・高配当(利益還元)を実現してきたからこそできたことなのです。
こうした意欲と姿勢が高く評価されお客様の信頼を得てきました。
絶えることなく契約が続くのも信頼の証の一つなのです。

■ぬるま湯ではない温かさ


私たちは離職率の低い居心地の良い会社として知られています。
それはチームで一つの仕事をする「チーム制」によるところも大きいようです。
チームのメンバはON/OFFを通じての善き先生であり仲間なのです。
もちろん他のチームとの交流も盛ん。
決してぬるま湯ではない温かな社風が自慢です。